カテゴリー「訪問記」の13件の記事

【訪問記】今帰仁城跡/沖縄

 沖縄本土の北部にある、今帰仁城跡(なきじん)へ行ってきました時の写真です。世界遺産に登録されている城(グスク)で、素敵な景色が広がっています。遺跡好きにはおすすめ!

Dscf6625

 城跡に関する情報は以下の公式ページからどうぞ。

▽今帰仁城跡 公式サイト

Dscf6629


Dscf6632


Dscf6635


Dscf6636

△城壁の向こう側に、きれいな海が見えます。

Dscf6638


Dscf6639


Dscf6642


Dscf6648


Dscf6659


Dscf6663

曇り時々晴れ、といったお天気で、時々日が差すと綺麗な景色でした。

Dscf6664




【訪問記】阿蘇の雑貨店

 阿蘇方面へドライブへ行った時に見つけた雑貨店をちらっと紹介します。

 【場所】熊本県/阿蘇/長陽村
 57号線から阿蘇大橋を渡って325号線を高森方面に向かって4kmほど行ったところに、いくつかお洒落な雑貨店やパン屋さんの連なる場所があります。

 そんな中の一店で、素敵な紙を見つけたのでご紹介です^^


Dscf5949


 色々な紙が置いてあります。麦わら、バナナの葉、木の葉、コーヒーの実、草など、色々な物が混ぜてある、温かい質感や特徴のある紙です。

Dscf5950

 非木材の植物紙コーナーです。
 (以下ショップの紹介文から。)
 紙の原料に、植物繊維を漉いた紙です。ベースとなっている植物は多年草のアバカ(マニラ麻 バショウ科)とサラゴ(フィリピン雁皮ジンチョウゲ科)で両方とも茎の繊維を使用。更に他の色んな植物の茎や葉、実などを漉き込み、素材の味わいをいっそう深めています。


 60×90cmサイズで一枚¥693(税込)ほど。
 麻の紙は65×100cmで1枚¥210(税込)

 モチーフやマチエールの素材として、いくつか買って参りました^^


 参考の商品リンクとしていくつか以下にご紹介↓


素材入紙 バナナの葉

素材入紙 バナナの葉

価格:367円(税込、送料別)



▼自然素材入りの紙はこちらのショップに。


熊本県/下江津湖/水前寺江津湖公園


水前寺江津湖公園に行って参りました。
下江津湖の周辺一帯の、広い公園で、周りにはお洒落なカフェが数件。また談話ルームや遊具、広い遊歩道も有り、散歩コースや釣り人に人気の公園です。


こちらは湖に浮かんでいるホテイアオイ。今がちょうど花の季節のようで、紫色の花が湖面にちらちら覗きます。
ホテイアオイの花は咲いて一日でしぼんでしまうので、一面花だらけ、という景色には出くわしませんね…。
P1050193


P1050196


ちょうど日没に行きましたので、夕日がとても綺麗です。


P1050199


P1050200


P1050203


P1050206


P1050214


暗くなると寂しいですが、この時期は日暮れで少し涼しくなった所を狙ってお散歩がおすすめ。


P1050220

こちらは色調を大幅に変更した湖面です。

撮った写真は、海/湖、植物、テクスチャ、空 のアルバムに追加しておきました。
どうぞご覧くださいませ。

沖縄いろいろ写メ歩き

【島とうがらし】
201003151716000
 コーレーグースーこと、島とうがらし。泡盛に漬け込んだもので、泡盛の匂いが強烈ですが、味はというと辛いというよりも痛い。沖縄そばやソーキそばが置いてあるお食事どころには必ず備えてあります。沖縄料理にはよく合う味で、そばなんかは濃い味が好きな私には物足りないので重宝しました。
 ミニサイズのボトルが一つ300円ほどで売ってあるので、お土産にいかが?
 (※ちなみに国際通りの奥の方はたいていの物が安く買えます。コーレーグースも150円ほどで買えたりするのでアーケードの通りまで是非足を運んでみて!)

 興味のある方は以下からどうぞ↓(315円)

【A&W】
201003160926000
 沖縄では有名らしい、A&W。マックみたいなファーストフード店です。お値段は少々高めで、モス程度。上はベーコンレタスバーガーなど。A&Wといえば、ルートビアが有名ですね。

Image
 これがルートビア。別のパッケージで自販機で売ってたりもします。だいたい100円くらい。こちらもお土産にぜひ!お店のおじちゃんからは「慣れたらクセになる」味だと言われ、お友達からは「薬みたいな味」だとか言われましたが、飲んでみれば確かに薬っぽい味で…慣れたらクセになりそうですが、慣れるまで飲むかな?と最初は思うでしょう。一緒に飲んだ友達は「薬箱の味がする」だとか「絆創膏の味」だとか言ってましたが、おおむねその表現が納得できる味です。しかしダージリンやハーブティー等の薬くささが妙に好きな私はちょっとツボ。そのままストレートで飲むには辛いので、コーラで割って飲みました(コーラの割合高め)。これが、かなりイケます。オススメ!もしルートビアを飲む機会があったら是非どうぞ。本州でも気軽に扱ってほしいものです。コーラ割りで飲もうとお土産に買って帰りました。
 ちなみにお店のおじちゃんが「薬草が入ってるから身体にいいよ」と言っていたのでナルホドからだにいいのか〜なんて薬草の味を堪能していましたが、原材料シール見てみたら…!?「香料、色素、酸味料、コーンシロップ、保存料」…でした。香料の内容が薬草なんでしょうかね…?

 興味のある方は以下のリンクからどうぞ↓

 1本80円で入手できます。ちなみにこれを扱ってるお店(沖縄百貨店七屋)が沖縄の食品やグッズを揃えているので、興味のある方はこちらもどうぞ。…沖縄行ったばかりでネット購入は味気ないんですが…、現地でおいしかったものとか、買い損ねたものや補充に利用しています。でもネットで買えるって何か悔しいですね…。沖縄の居酒屋で食べた海ぶどうが本当においしかったです。

 ちなみにどうでもいい情報ですが、世界遺産 今帰仁遺跡(なきじん)の駐車場となりのお土産品コーナーで売っていた海ぶどうが驚異的に安くて、パックで買って大量に食べました。と、思ったら国際通りでは(※アーケードの通りの方)もっと安く売ってました。買うならこちらがおすすめ!小さめの3パックで500円とかめっちゃお得にお買い物できます。


【海洋博公園】
201003161044000
 さてこちらは海洋博公園。美ら海水族館へ着いた!と思ったら、公園の中にあったんですね。迷いました。広い敷地にいろいろあるし、ビーチもあるしなので、晴れた暑い日に行くのがおすすめ。


201003161212000
 ヤシの実ジュース(もちろん無添加100%)。海洋博公園内で売っていました。テーマパークなんかでは屋台が出ていて、その場でナタでめった打ちにして割ってくれます。ココナッツミルクの味を覚悟して飲んだので、最初は驚きました。植物っぽい青くささと薄さ、それから意外にジュースがたっぷり入っていること。ヤシの実ってすごいな…!そんなにおいしくはないですが、体験としてはおすすめ。また、身体にもいいそうです。

【ソーキそば】
201003161324000
 こちらが有名なソーキ蕎麦。ソーキそば=沖縄そばだと思っていたんですが、上に乗ってる肉がちょっと違うそうです。骨つきの肉(=ソーキ)が乗ってるか、ふつうの豚の角煮的な物がのっているか。おいしさでいうとソーキが柔らかくておいしい!しかし、骨よりも軟骨的なコラーゲン的な堅い何か透明なものが入っていて(食べられる)、それが軟骨やらホルモンやらスナズリやら、不思議な食感が苦手な私としては駄目でした。那覇空港では沖縄うどんも食べてみました。スープが沖縄蕎麦の味。しかしスープが薄めなので、うどんよりも沖縄そばの方がおいしいかな。もちろん、コーレーグースーをかけて召し上がれ。


【琉球村】
201003161535000
 琉球村。いかにも沖縄〜といった屋敷などの風景なのでおすすめの写真スポットです。ものすごくわざとらしく「メー!」と鳴くヤギが居てビビりました。その隣では揚げたてのサーターアンダギーが売ってあって、おいしかったです。
 ここでおすすめなのは、琉球村オリジナルブレンドのお茶。琉健茶。おいしいし身体によさそうだし、色々入ってて沖縄を感じさせる味なので自分の家へのお土産に最適。このお茶は琉球村か、琉球村のHPでしか手に入らないので興味のある方はこちら(琉球村共同売店/商品一覧ページ)をご利用ください。


【ビオスの丘】
201003161640000
 さて次はビオスの丘です。お天気の少々悪い日に行ったのですが、是非晴れた日に行きたかった!アスレチックコーナーが充実していて、思わぬ所に設置されたハイジっぽいブランコ等が大人の心をもくすぐります。また、景色がまるで熱帯ジャングル!お気に入りの場所になりました。
 こちらはハスの池で、湖面から数センチのところに設置された橋を歩く事が出来るのですが、細いし池に近いしギシギシでなかなかスリル満点。さらに趣のある感じでおすすめのシャッタースポットのひとつ。


201003161701000 201003161751000
 湖上遊覧船で自然の状態で植えてある洋蘭や湖の動植物を観覧したり、別に設置された蘭の温室(売店付き)もなかなかいい感じでした。


【ヨーグルトランド】
201003161926000
 完全セルフの量り売りヨーグルトアイス屋さん。沖縄では結構頻繁に見かけます。国際通りとアメリカンビレッジのヨーグルトランドに挑戦しました。修学旅行の女子高生に大人気。ザクロとベリー、それからプレーンがおいしかった。トッピングも色々あって大量に乗せちゃいました。トッピングコーナーには沖縄色としてちんすこうなんかも。
 アイスでいえば、有名なブルーシールも堪能してきました。私はレインボーのファンなんですが、ここは是非沖縄味でどうぞ。ウベ(山芋?)や紫芋、サトウキビなんかの味があります。


 訪問先については個別に記事にしていますので、沖縄旅行の際にはぜひ参考に過去記事をどうぞ^^
 まだアップしていない分については早めに整理してあげていきます!【おわり】


オリジナル茶葉ブレンド体験/むら咲むら(沖縄)

 101のアイテムを扱う体験工房の揃った施設、むら咲むら。
 お茶の試飲をしながら茶葉について勉強し、自分のオリジナルブレンドティーを作ってきました。
 薬膳茶ブレンド体験の体験工房、遊癒です。お値段は700円〜程度。


【試飲中】
Dscf6557
 こちらがハイビスカスとレモングラス。

Dscf6558
 ↑ステビア。甘味料として使われ、砂糖の何百倍の甘みのある葉です。少しいれただけで大変な甘みを感じます。が、単独で使うと妙な味。ハイビスカスティーに少量注ぐとハイビスカスの酸っぱさが緩和されて大変おいしい味になります。

Dscf6559
 さんぴん茶。

Dscf6560
 グァバ茶。若い葉を使ったものだそうで、市販のグァバ茶も飲んでいたのですが、味が違いました。

 いくつかの薬草を扱っているのですが、いくつかピックアップして効能や特性をご紹介。
■ヨモギ:味× 香○ 香り付け程度に少量用いるのが普通。高血圧、神経痛
■ゴーヤー茶:実を乾燥したものですが、苦みはなく香ばしくおいしいです。疲労回復
■さんぴん茶:ジャスミンティーです。香りはいいですが、少し苦みも。鎮静効果、抗鬱、下痢
■春ウコン:土臭いため大量に用いる時は注意。肝臓、腎臓、心臓
■あまちゃずる:最初は甘い。しかし長く煮出すと強い苦みが出るので、茶葉は早く引き上げる。ティーバッグ向き。また、春ウコンとの相性がいい。
■レモングラス:香り付けに。味は薄い。消化器系
■どくだみ:鼻炎、高血圧など
■ステビア:非常に甘いが単独では飲みにくい。甘さは砂糖の200倍
■グァバ:少し香ばしく、飲みやすい。糖尿病、疲労回復など
■ハト麦:大変香りが強い。香り付けに。しかし他の匂いを打ち消すので注意。玄米茶のような香ばしい香り。
■クミスクチン:高血圧、心臓病など。高齢者向け。効き目が強すぎるため、若い人には向かない。
■ノニ葉茶:実のお茶もある。こちらは実と違い、苦みはなく癖が無い。効能は同じなので茶葉の方がおすすめなのだそう。肩こり、疲労回復、不眠症、糖尿など。

 ちなみに春ウコンと秋ウコンは少々成分に違いがあり、生産量や価格、効能に違いがあるそうです。

Dscf6561
 そしてこちらが私がブレンドしたお茶。自分で希望の茶葉の組合せを選び、指導を受けながら量などを調節していきます。
 私が選んだのは、【春ウコン10g、あまちゃづる15g、ノニ葉15g】無難な選択だそうです笑
 ウコンは匂いが強いので5g程度がベストだそうで、少し土臭くて身体によさそうなお茶になったのではないでしょうか。

 また、薬膳茶としてだけでなく、薬膳風呂としても使えるそうです。香りが高い、ヨモギ、ウコン、あまちゃづるが使われるそう。

Dscf6562
 ウコンなどを切り刻んでから混ぜます。たのしい。

Dscf6563
 きちんとパックしてくれます。すごい!店頭で売ってあるお茶みたい。封を切る時が楽しみです。

 いろいろなお茶を試飲して薬草のあれこれを学び、更に自分でブレンドしたお茶を持って帰り楽しむことが出来ます。身体にいいし、楽しいし、役に立つし…とてもステキな体験でした。これは本当にオススメ!


——————————
その他、沖縄ではくみすくちん茶、くみすくちんブレンド茶、グァバ茶、ゴーヤー茶、琉健茶(ブレンド茶)などを買ったり飲んだりしてきました。

せっかくお茶の話題なのでちょっと紹介します。

201003210239000
琉健茶。100gで1000円程度。
内容:ムギ茶、エビスグサ、ハトムギ、ゲンマイ、ドクダミ、ウーロン、クミスクチン、ミカン皮、ウコン、グァバ葉、杜仲葉、リュウキュウヨモギ、マツ葉、クコ葉、ビワ葉、アマチャヅル、ギムネマシルベスタ、スギナ、オオバコ、ベニバナ、ヨモギ、ニッケイ、クマザサ、ウラジロガシ、サルカケ、ミカン葉、カンゾウ、ウイキョウ、クチナシ、サンザシ、仙鶴草、クワ葉、月桂樹、菊花、シソ、レイシ、サルノコシカケ、アシタバ

琉球村で購入。なんだかいろいろ入っていて琉球気分になれそうです。

201003210240001
 ワクワクしながら今日開封してみました。こちらが中身。いっぱい入っています!なんかすごい!匂いもすごい!

201003210245000
 これがいれた時の色。紅茶〜ウーロンの色ですね。香りはウーロンとスパイスチャイのような…色々な匂いがごちゃごちゃ混じっています。薬草っぽい香りもいくつかするのですが、全体的に飲みやすい茶葉の配合が多いらしく、香りも飲みやすさもマル。食事には…沖縄料理には合いそうです。お洒落で繊細なお料理にはちょっと合わないかもしれないですが、お茶単独で楽しむには結構おもしろい味だと思います。何よりも本当に身体によさそう^^!


■以下紹介したお茶の一部をリンクしておきます。

【グァバ茶】安かったので。120gで312円。グァバ茶は色々なところからお取り寄せできますのでご自分で探したい方はこちらへ>>>グァバ茶


【あまちゃづる茶】最初は甘く、煮出しすぎると苦みが増すお茶。中国茶の甘みに近く、お気に入りです。上のリンクはお値段が大変安いもの。100gで441円。その他のあまちゃづる茶はこちら>>>あまちゃづる茶


【くみすくちん茶】最後に、高血圧や神経痛、関節炎、腎臓、肝臓炎、心臓病、尿道結石などに効果のあるクミスクチン。一度テレビで紹介されてから沖縄では品切れ状態が続いたそうです。効き目が強いので若い人にはあまり向かないそうなのでご注意。上記のリンクはお試しにちょうどいいサイズかと60g、624円のもの。その他のクミスクチンはこちら>>>クミスクチン
両親へのプレゼントと、高血圧の血筋なので自分用に2袋買ってきました。

以上、ご紹介はここまでで、その他の薬膳茶に興味のある方は
こちらへどうぞ>>>薬膳茶

【おわり】
ブレンド体験面白かったので、むら咲むらへ行く予定のある方は要チェックです。また、時期によっては修学旅行生の団体が多くやってきますので、午前中がおすすめ。特にガラス系の体験は団体にあたると待ち時間が大変です。

黒糖作り体験/むら咲むら(沖縄)

 101のアイテムがそろった体験施設、むら咲むら。
 黒糖つくり体験やってきました。お値段はだいたい800円〜

Dscf6546
 これがサトウキビ。少しお値段を上乗せする特別コースだと、こちらのサトウキビ絞りから体験出来ます。

Dscf6547
 こちらが絞り機。

Dscf6624
 左側から差し込み、右から搾りカスが出ます。左側の下から搾り駅が出ているのが見えますか?搾りカスは2割程度。何メートルもある大きなサトウキビ一本から、ほんの少ししか砂糖は精製できないのだそうです。角砂糖一つに何本ものサトウキビが使われています。

Dscf6548
 棒を使って混ぜながら、熱します。何時間も煮詰めてとろとろにします。(これ以降の固める工程を体験出来ます)

Dscf6545
 だいたい120度になったらOKなんだそう。職人さんは棒を伝う液のとろみで120度を測ることが出来るそうです。

Dscf6549
 こちらの容器に注ぎます。サトウキビの液を熱したこのままの状態で固めても、飴状になるだけで固まらないのです。固まらせるにはしっかり混ぜて空気を含ませなければなりません。

Dscf6550
 注ぎます。ものすごく熱くなってます。

Dscf6551
 割り箸で混ぜます。最初はゆっくり、じょじょに早く。空気を含ませるように。

Dscf6553
 卵を泡立てる要領で混ぜました。

Dscf6552
 空気を含んで、色が変わってきました。こうなるとすぐに固まります。平にならして、終了。これから更に混ぜ続けるとボロボロになり、更に機械を使って30分ほど混ぜ続けると普段私たちが使っているような黒砂糖になるのだそうです。

Dscf6555
 固まりました!表面はすぐにカチカチになります。10分ほど経ったら、多少の衝撃では割れなくなります。内部までしっかり固まるにはだいたい1時間かかるそうです。この状態で1週間〜10日ほど保存できるそうです。
 完全に固まる直前に、箸の先で引っ掻いて表面に記念の文字を彫りました。

【おわり】
おすすめです。手軽で楽しく、帰って食べるのが楽しみなお土産が出来ました。

沖縄/アメリカンビレッジ

Dscf6531
 沖縄唯一の観覧車。ひとつのランドマークです。

Dscf6532
 通りはアメリカンな雰囲気に満ちていて、実際外人さんや地元の方も多い。
 お洋服や食べ物、アメリカンな雰囲気を楽しみたい方向け。

 ここのヨーグルトランドが私はお気に入りです。ゴールデンスプーンのような多数の種類のアイスとトッピングを組み合わせるヨーグルトアイスのお店ですが、全部セルフサービスの量り売り。好きな味のアイスを好きな量カップへ注ぎ、トッピングの種類も量も自分で好きに選んであれこれ。最後にはかりに乗せるだけの会計システムなので面白いし早い。しかもヨーグルトテイストでおいしい。味はプレーン(ヨーグルト)とザクロとベリーがおすすめ!

ビオスの丘/沖縄

 ビオスの丘行ってきました!
 洋ラン等の植物鑑賞や湖水鑑賞などが出来る施設です。

Dscf6484
すごくいい雰囲気です。
熱帯のジャングル然として生い茂った遊歩道を歩いていくと湖水鑑賞の遊覧船の発着所やアスレチックコーナーなども。ハスの池の上の小さな遊歩道は湖面に近すぎて迫力満点。写真のスポットにオススメ。絵になる風景が広がっています。穴場としては遊覧船発着所の裏あたり、順路的にいうと奥の奥に位置するブランコ。ハイジのブランコを彷彿とさせる長いブランコが二つあります。一つは小高い山の設置してあるだけでなく、漕ぐと湖面に躍り出る危険なブランコ。乗らずにはいられません。が、一人で乗ると危険なので止めてくれる人に待機してもらいましょう。

Dscf6525
 ↑遊歩道を上から見た様子。真夏なんかに尋ねれば、涼しい木陰と熱帯然とした雰囲気を大いに楽しめそうです。

Dscf6491

Dscf6507
アスレチックコーナーも趣向を凝らしてあって、大人でも童心にかえって楽しめそう。横にはにわとりやヤギも。かわいいです。

Dscf6502
さて、湖水鑑賞。ボートに乗るには入場券とは別に券の購入が必要ですので、入り口で一緒に買いましょう。ボートを運転する湖の住人であるガイドさんがまたおしゃべり上手で美しい景色をより一層楽しませてくれます。

Dscf6503
両岸にはさりげなく洋ランが。普段鉢植えされている洋ランと違い、自然と同じ状態で植えてある洋ランは素敵です。

Dscf6504
 こちらはエアープランツ。チランジアでしょうか?霧吹きして木の幹などにかけておくだけで繁茂してカーテンのように広がるのでガーデニングに便利な植物です。
 湖水が濁っているのは数日前に降り続いた長雨のせいだそうで、普段は透明度が高く綺麗な色をしているそうです。

Dscf6505
 ↑これは幻の木と呼ばれ、非常に珍しい木。水晶松というそうです。

Dscf6506
 根元を見てください。水面から生えているのが分かるでしょうか?地面の上にも育つそうですが、この湖面から生えるのが珍しい木なのだそうです。

Dscf6522
 ↑木の幹の表面の模様がウロコのように見えませんか?この模様から、蛇木(じゃぼく)と呼ばれている木だそうです。

Dscf6524
 ↑シダのようなこの木の若い芽はぜんまいのように食べることが出来るそうです。

Dscf6530
 ↑バニラビーンズ。バニラは洋ランの一種だということをご存知でしたか?黒くなった実からはバニラの良い香りがします。
 チョコレートのような香りのするランもありますが(ビオスの丘にもあります)、蘭というのはとても香り高いものなのだと改めて感動しました。

 パンフレット等に載っている情報以上に、実際行ってみると楽しく過ごせました。植物が好きな方は絶対に行く価値があると思いますので是非。
 アスレチックも充実しているので、お子さんも退屈されないのではないかと思います。


 【植物】のアルバムにビオスの丘にて撮影したその他の写真も掲載しています。


↑こちらがチランジア。土に植える必要が無く大変増やしやすいので、木や物干竿などにかけてスダレ代わりの日よけにしています。見た目もおシャレなのでうちではガーデニングの必需品。

美ら海水族館/沖縄

美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)に行ってきました。

海洋博公園の中にある水族館で、エメラルドビーチのすぐ隣あたりです。
訪れた日は生憎の雨、気温も低く水族館の外は辛かったのですが、イルカショーのある施設の隣あたりのビーチはキレイだったし、公園内の植物で出来たオブジェを見回るのも晴れた日なら楽しそうです。

マンタことオニイトマキエイやジンベエザメ、ジュゴン、熱帯魚、深海魚コーナーや蛍光の魚を集めたスペースもありました。

Dscf6419

Dscf6420

↑入ってすぐの海辺の生き物コーナー。うみうしやヒトデ等を手で触ることが出来ます。

Dscf6421


Dscf6441


Dscf6448


Dscf6453
↑砂の中からにょろっとはえているこのかわいい生物。ストラップやぬいぐるみなどのグッズも最近は出回って認知度も上がってきているようですが、アナゴの仲間みたいです。にょろにょろして見えますが生えたまま思ったよりも動きません。出過ぎのヤツや警戒して頭しか出ていないヤツも…こっち見たりうろうろ忙しそうな様子がかわいいです。誰かがムーミンに出てくるあいつに似ているとか言っていました。

Dscf6457


Dscf6460
↑ジンベエザメなどの水槽は一面の大きなスケールで感動でした!お隣のサメコーナーの水槽の中でざっくり皮膚が切れたサメなんかが居たりして、すごく恐怖でした。同じサメなのに…。


Dscf6463


Dscf6472

以上美ら海水族館からでした。
一部を紹介として取り上げましたが、他の魚や珊瑚等の写真も資料や素材用にたくさん撮っていますので、【海の生き物】からどうぞ。


富士山静岡空港

 先日、富士山静岡空港を初めて利用しました。
 ただっぴろくて新しい以外に特に印象はありませんでしたが、お土産コーナーが充実していたのが好印象です。充実し過ぎていて、これから訪問する旅行先のお土産品が売ってあって少し脱力しちゃいました(笑

 富士山静岡空港の一番のみどころはこちら。
Dscf6404
静岡の名産、緑茶の体験コーナー(無料)。お茶の葉はその時々の入れ替えで、静岡各地のお茶が楽しめます。牧ノ原茶や掛川、本山、川根などの各産地のお茶がそれぞれの期間にお試しできます。

Dscf6405
 お茶ソムリエの方から、解説を受けながらお茶をいれてもらいます。煎茶、深蒸茶、茎茶、粉茶、抹茶、玉露など様々な茶葉がありますが、今回は深蒸茶でした。
 私の出身地では見かけなかったので煎茶と玉露ぐらいしか知らなかったのですが、それぞれの茶葉の解説表があって興味深かったです。
 玉露などは60度で、と言いますが、煎茶も〜70度ほどが適温なのだそう。深蒸茶になると高い温度でいれても苦みが出難い茶葉なのだそうです。尋ねると、詳しい解説を聞くことが出来るので、興味がある方はあれこれ尋ねてみるのもオススメ!
 中国茶の作法だと思っていたのですが、緑茶でもやるんですね!一度湯のみにお湯を注いで湯のみを温めつつお湯を冷まし、それから急須に。一煎目をいれた後は急須をしっかり振って、最後の一滴まで落とします。こうしないと、二煎目の味が落ちてしまうらしい。
 驚きました。いれ方次第でこんなにまろやかな味になるんですね。一煎目と二煎目の味の違いも楽しんで、おいとま。
 帰ってから早速煎茶をいれてみました^^静岡を楽しんでもらえるし、お茶のPRにもなるし、これはとても素敵な企画だと思います。静岡空港に寄る機会がありましたらぜひ時間に少し余裕を持って、静岡茶体験コーナーへ!

 ちなみに静岡空港からJR静岡駅までバスが出ています。だいたい30分くらいで1000円。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー